ごあいさつ

みなさま、こんにちは。

カーサービス サイケン 店長の 齋藤です。

早いものでカーサービスサイケンを開業し、

5周年を迎えることが出来ました。

これもひとえに当店を支えてくださる皆様の

おかげです。誠にありがとうございます。

 

 私が自動車整備の仕事に就いたのは前身の

(有)カーサービス時代に入社した時です。

 見習い当初より旧車で車両の整備を覚えました。当時販売車両の多くはスバル360とライフステップバンでしたのでそこで自動車の構造を覚え、

以来車種を問わず携わり知識と技術を培って

20数年、旧車一本でやってきています。

  

 日頃入庫されている方々には未だお話した事はないのですけれど、お客様から車をお預かりすると

大事な生き物のようにいつも感じて接しています。自動車は機械なので会話は出来ませんが、

実は心の中でいつも話しかけています。

 遡ること小学生の頃、機械いじりが好きだった私は自分のこづかいをなげうって友人の自転車修理を

夢中でしていました。そして最高の状態で返しては自己満足に浸っていたものです。

その時に決まって心の中で「良くなぁれ、良くなぁれ」とおまじないのように話しかけるのですが

 高校時代のバイク修理や、入社後の下積み時代でまだ技術が備わっていないにも関わらず

車がそれに応えてくれるのが不思議でした。車が元気になるとこちらも元気になった気がしています。

 

整備士となり20数年経った今も気持ちは変わりません。

一度お預かりした車は責任をもって本来もちうる姿にしてあげたいと思っています。

整備調整などを終えた後の車両のエンジン音を聞くと、何とも言えない落ち着いた優しい音になります。

「これなら大丈夫だ」と送り出しています。

 

皆様のお力になれるよう、これからも努力していく所存です。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

 カーサービス サイケン 齋藤 健太郎